東洋医学(カウンセリング・鍼灸・漢方)

動物病院で診察や検査を受けた後で

「(西洋医学的には)治療の必要がないですよ」と言われても
「うちの子、いつもと違う」「様子が変だ」「どこか痛いのかな?」
などと思うことはありませんか?

○西洋医学で考える健康:検査結果が正常範囲内の状態

○鍼灸治療で考える健康:「身体」と「精神」と「魂」のバランスが取れている状態
*身体:身体の状態
*精神:その時の心の状態
*魂 :生まれつきの性格

「身体」「精神」「魂」のバランスを整えることを目指して治療しています。

東洋医学ではカウンセリングで飼い主様のお話をじっくりとお聞きしたうえで、動物さんの状態に合わせてメディカルマッサージ、鍼灸、漢方薬を組み合わせた治療を行います。

(メディカルマッサージは、推拿・経絡・リンパケア・筋緩め・関節調整などを組み合わせたマッサージ法です)

鍼灸治療というと足腰の痛みや跛行(足を引きずる)などの治療と思われがちですが、アトピーなどの皮膚疾患、慢性的な内科疾患、がん、高齢、回復期、終末期、虚弱体質、要介護状態などの動物さんでも、じっくりと体質改善することで状態の維持・回復を目指すことができます。

様々な状況にある動物さんに寄り添い、穏やかに安らかに過ごせるようサポートします。

<ワンちゃんの鍼治療の様子>

東洋医学 担当獣医師

獣医師 土屋多佳子
>>プロフィールはこちらから

 

 

ご予約・お問い合わせ

*ご予約・お問い合わせ電話番号* 03-5426-3845